主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。2017年に夫がプラチナ達成。私もANA SFC会員に。主婦でもできるマイルの貯め方を紹介しています。

6歳児連れ河口湖旅行(4)PICA富士西湖にお得に泊まる裏技

すっかり遅くなってしまいましたが、PICA富士西湖のキャンプの続きです!

 

mileage.hatenadiary.jp

 

mileage.hatenadiary.jp

 

 

PICA富士西湖にお得に泊まる裏技

備品が借りられコテージが綺麗で、アウトドア初心者にはもってこいのPICAですが、宿泊料金が高いのがネック。実際今回の宿泊料金も8月の週末ということで5万円超え。

 

 

現在、コロナの影響なのか、楽天トラベルでの予約は停止されていますが、ハイシーズンでだいたい5万円くらい、オフシーズンでも3万円近くはします。

 

 ですが、山梨県富士河口湖町へのふるさと納税で、宿泊券がもらえるのです!

PICA富士西湖 コテージ・デラックス素泊まりプラン宿泊券

 

 

 2020年7月現在、141000円の寄附金額で、最大6名宿泊できるコテージ1泊分の宿泊券がもらえます。

ここ数年で少しづつ値上がりしているようですが、この宿泊券のいいところは、使用不可の期限がないこと。

お盆の一番宿泊が高いときでも予約さえできればこの宿泊券を利用して泊まることができるのです。

実際、私もお盆に宿泊しましたが、こんな高い時期に無料で泊まれるなんてと驚きました。

 

 

ちなみに、さがみ湖プレジャーフォレスト内にあるPICAさがみ湖も、ふるさと納税で宿泊可。

こちらはロイヤルスリーパーというトレーラー泊で、大人2名分の食事付きなので、子どもがいる場合はその分追加料金を支払う形になります。

 

子どもがいると、何かとレジャー費がかかるのですが、最近はこうやってふるさと納税でもらえた宿泊券で節約するようにしています。

 

また、おすすめのふるさと納税があれば紹介しますね!

 

 

コロナ在宅対策!ポイントが貯まるネットショッピング方法

ご無沙汰しています。

Twitterで書いたとおり、12月に野沢温泉、2月にハワイに行ったのですが、あっという間にコロナウイルスが拡大し、旅行記を書く気分にもなれずそのままになっていました。

 

今月になり、子どもの習い事はオンライン以外すべて休止、夫は自宅勤務と常に家族が家にいる状態になったため、何かとすることが多くあたふたしっぱなしです。

 

そして、子どもを連れて買い物に行くことができないので、ほぼほぼ買い物はインターネット。

小さな子どもがいて、買い物に困っている人は多いんじゃないでしょうか。

というわけでメモ代わりに使えるネットショップを書いておこうと思います。

 

Amazon

Amazonについて説明はいらないですよね。

洗剤、紙類、掃除用品などの消耗品は在庫をたくさん抱えているのか、トイレットペーパーとマスク以外在庫切れになったのを見たことがありません。定期お得便にしておくと、定期的に勝手に配達されるので安心です。

クレジットカードのポイントモールでポイント加算。

VISAならポイントUPモール、JCBならOki Dokiランドなどです。

 

mileage.hatenadiary.jp

 

コロナウイルス対策で、Amazonオリジナルのそうじシートでまめに拭き掃除をしているのですが、安いのに厚手で使いやすくオススメです。

 

 

楽天市場

こちらも説明はいらないですね。

Amazonでのマスクの高額販売が話題になったりしましたが、楽天市場のショップでも高額で販売するショップが出ているので、値段をよく見て購入したほうが良さそうです。

うちは、牛肉と豚肉はほぼ食べないので、鶏肉は楽天市場に出店している千葉にある水郷の鶏やさんからまとめ買いしています。

 

また、魚は京都の西京漬けのお店一の傳から、個別包装の西京漬けの冷凍をまとめ買い。

冷凍で2ヶ月持つので使い勝手がとてもいいです。

 

ポイントは、ハピタスポイントタウンすぐたまちょびリッチなら、1%のポイントが貯まるのでポイントサイトを経由して買い物しましょう。

 

ヨドバシカメラ

家電のヨドバシカメラですが実は食料品から日用品まで揃っていて、しかも自社配送で配送が早い!

ポイントはヨドバシカメラの独自ポイントゴールドポイントしか貯まりませんが、10%還元と還元率がいい上に、ポイント分を考えるとAmazonより安いことも多いので、Amazonと値段を比較しつつ利用するとお得に使えると思います。

 

社会貢献型サンプリングサイト【Otameshi】

賞味期限が近い商品をまとめ売りしているOtameshi。

物によってはものすごく安いです!

賞味期限がちょっと切れていたところで、正直あんまり気にしないじゃないですか。

なので私はかなりよく利用しています。

 

 

私はツナ缶やパスタソースなど、たくさんあっても使ってしまうようなものを買うようにしています。

 

LOHACO

ASKULとヤフーが運営するLOHACO。

現在配送に遅れが出ていますが、ティッシュペーパーはトイレットペーパーなども1人1個と限定ながらも常にあるので役立っています。

AmazonのようにAmazon出品が在庫切れしたあとに個人の出品者が値段を釣り上げたりすることもないのが安心。

現在週1回ペースで購入していますが、だいたい1週間後くらいには届いています。

 

大変なときですが、ストレスを貯めず、この危機を乗り切りたいと思っています。

頑張りましょう!

 

 

 

6歳児連れ河口湖旅行(3)PICA富士西湖2日目と施設

 

mileage.hatenadiary.jp

mileage.hatenadiary.jp

 

PICA富士西湖2日目

朝起きて、買ってきておいたパンを焼きデッキで朝食。

朝から火を起こすのも面倒だなと思い、使い捨ての簡易コンロを持っていていたので、それでパンとソーセージを焼いて食べました。

 

 森の空気を吸いながら食べる朝食はもう最高!

朝食後は、チェックアウトまで時間があるので自転車を借りてみることに。

f:id:chitose11:20200103125826j:image

f:id:chitose11:20200103125836j:image

f:id:chitose11:20200103125848j:image

www.pica-resort.jp

 

自転車のレンタル代は1時間1000円とやや高めですが、ちゃんとしたマウンテンバイクが子供用のサイズから取り揃えてありました。

敷地の外れにマウンテンバイク用のコースがあったので行ってみることに。

f:id:chitose11:20200103132733j:image

普段は公園や近所でしか自転車にならないのですが、広々としたところで自転車に乗れて、息子がかなり楽しそうで、何周もしていました。

f:id:chitose11:20200103132033j:image

f:id:chitose11:20200103132040j:image

初心者用コースで遊んだのですが、隣には上級者用コースもあるそうです。

自転車の練習をしっかりしてみたいと思っていたのですが、東京はなかなか自転車の練習ができる広いスペースがなかったので、私も息子も大満足。

 

敷地内に釣り堀もあり、息子がやりたいと言ったのですが、釣ったニジマスは自分で調理して食べないといけないらしく(リリース禁止)、チェックアウトの時間も迫っていたので今回は見送ることに。釣り堀を利用するなら1日目じゃないと難しいってことですね。

その他は中の敷地で持っていた虫あみを使って虫を捕まえたりして楽しみました。

 

そんなことをしていたらあっという間にチェックアウトの時間。

何か色々したという感じではなかったですが、のんびりして本当にゆったり過ごせました。

 

次は富獄風穴と鳴沢氷穴の観光を紹介します。

 

 

6歳児連れ河口湖旅行(2)PICA富士西湖でバーベキューとコテージ泊

 

 

mileage.hatenadiary.jp

 

河口湖旅行の続きです。 

 

うちはマンション暮らしなのですが、そのせいか子どもが異様に2階建て好き。

以前からcubby house(←多分コテージのことを指して言っている)に泊まってみたいと言っていたので、PICA富士西湖のロフトがあるデラックスコテージを予約して行ってきました。

 

 

PICA富士西湖の予約方法

予約は、公式サイトをはじめ、楽天トラベルじゃらんホテルズドットコムオズモールなど、さまざまな予約サイトで予約ができますが、公式サイトなら予約の際にバーベキューやキャンプの備品などの予約が併せてできるので、備品を借りるつもりなら公式サイトでの予約がオススメです。ちなみに私も公式サイトで予約しました。

 

PICA富士西湖へのアクセス

中央自動車道の河口湖インターチェンジから約20分、忍野八海からは約40分ですが、週末やオンシーズンは道路が混んで時間がかかります。この日も夏休みということで、河口湖周辺や鳴沢氷穴あたりはかなり混雑していたので、時期によっては余裕を持って向かったほうが良さそうです。

 

PICA富士西湖にチェックイン

まずはゲストハウスでチェックイン。

f:id:chitose11:20200101111704j:plain

▲ゲストハウス

 

ゲストハウス前の駐車スペースに車を止めて中に入ってチェックイン。

その際に予約している備品の受け渡しがあるので、大きなものを借りる場合はなるべくゲストハウス近くに車を止めたほうが便利でした。

また、在庫があれば、予約してなくても備品を借りることができます。

チェックインの際に地図がもらえ、コテージまたらテントサイトの場所と行き方の説明があるので、地図を見ながら車で向かう流れになっていました。

 

デラックスコテージの詳細

f:id:chitose11:20200101111825j:plain

今回予約したのはデラックスコテージ。

中にはキッチン、トイレ完備。ロフトもあり、はしごであがるようになっていました。また、外のデッキにはダイニングテーブルとBQQグリル、中には皿や箸、カップ、鍋、フライパンのほか電子レンジまで揃っている充実っぷり!ここまで揃っていると、私のようなアウトドア初心者でも楽チンでした。

f:id:chitose11:20200101211448j:image

▲デッキにバーベキュー台がすでにありました。

f:id:chitose11:20200102125235j:image

▲バーベキュー台の横には大きめのテーブル。

 

f:id:chitose11:20200101205754j:image

▲キッチンと横にはトイレ、上には階段で上がるロフト。

 

f:id:chitose11:20200101210429j:image

▲1階に3箇所、ロフトには1箇所コンセントが。充電もバッチリできました。

f:id:chitose11:20200101210557j:image

▲散らかってますが、キッチン。冷蔵庫は小さめだけど1泊なら十分。

 

 

バーベキュー開始

バーベキュー台はコテージにあるので、そこで火を起こします。ちなみに炭と着火剤はフロントで購入可能。私も現地で購入しました。

f:id:chitose11:20200102130738j:image

▲ゲストハウスで買ったPICAオリジナルの炭。値段は忘れてしまったのですが、特に高くはなく、普通の価格でした。

 

初めて火起こしをしたのですが、結構時間がかかりますね。食事の1時間前には取りかからないとダメだなって反省しました。

でも、持っていったお肉は上手に焼けてとても美味しかったです。

f:id:chitose11:20200102130708j:image

▲ちょっと大きめのお肉を焼いてみたのですが、炭火で焼いたおかげで、本当に美味しかったー!

f:id:chitose11:20200102130718j:image

▲持参したポップコーンも作ってみたのですが、上手にできました。

 

 

PICA富士西湖のお風呂

フロントの裏あたりにお風呂があり、宿泊客は無料で利用可能。しかし、かなり小さめで、洗い場も5個ほど。浴槽も5人入ればいっぱいになる大きさなので、お盆休み真っ最中のこの日は完全に人が溢れていました。混雑時は時間をずらして利用するのが良さそう。

あと、シャンプー類は全くなし。持参するか売店で購入することになるのだけど、売店では、おしゃれだけどやたら高いシャンプーセット1種類しか売ってなくて、仕方なくそれを買うことに。次回は必ず持参しようと心に誓いました。

 

初めてのコテージ泊

そんなこんなしてたらあっという間に就寝時間。息子がロフトで寝たい!というのでロフトで寝ることにしたのですが、昼間に30度まで上がったこともあって暑い!コテージにエアコンはついているのですが、1階なら涼しいので1階で寝ることに。しかし朝方には、窓を閉めても凍えるほど、ものすごく冷えました。コテージは薄いブランケットしか用意されてなかったので、ユニクロのフリースブランケットでも持ってきておけばよかったと思いました。

 

まとめ

初心者には何も困らないほど色々なものが揃っていて、初めてのアウトドアにしては色々とスムーズに行き親子で大満足でした。息子もまた行きたいと言ってるので近いうちにまた行くことになりそうです。

心配なのが衛生面だったのですが、さすが高いだけあってコテージもきれい。ただ、毛布はあまり使う気にならなかったので、次回は持っていこうと思いました。

次はキャンプ泊に挑戦してみたいです!

 

hb.afl.rakuten.co.jp

 

 

 

赤字続きの国際線をドル箱に変えたANAの戦略

president.jp

 

この記事、とても興味深かったです。

ANAの国際線は長い間赤字続きだったのですが、羽田空港の再国際化とJALの経営破綻を機にビジネスシェアを伸ばし、黒字に。

現在はレジャー路線に力を入れているとのことでした。

確かにここ最近のANAって、ラウンジのリニューアルやハワイ路線のフライングホヌの導入などみても、勢いがある感じがしますね。

SFC会員としては、JALの反撃に負けず、これからも頑張って欲しいです!

 

 

 

6歳児連れ河口湖旅行(1)吉田うどんの名店「みうらうどん」と忍野八海へ

すっかりブログに書くのが遅くなりましたが、夏休みは近場でゆっくりしようということになり、河口湖へ行ってきました。

 

 

 吉田うどんの店 みうらうどん

都心から車で1時間ほどで富士吉田市へ。

ランチは、食べログの吉田うどんランキングで1位のみうらうどん

お店は10時からなのですが、11時過ぎごろで、すでに8割席が埋まっていました。

さすが人気店!

f:id:chitose11:20190810111811j:plain

▲メニュー。とにかく安くて驚きました。

f:id:chitose11:20190810112205j:plain

▲かけうどん

 

私と夫はかけうどん、こどもは素うどんを注文。

見た目通りうどんのコシがすごくて食べごたえがありました。

素朴な味なのですが、卓上にある練り七味を入れるとまた美味しい!

f:id:chitose11:20190810113611j:plain

▲練り七味

 

でも、個人的には数年前に行った吉田うどんの店、美也樹の方が好きな味でした。

私が関西出身で、美也樹のうどんが讃岐うどんに近い感じだったからかもしれません。

 

忍野八海

食事のあとは大好きな観光地、忍野八海へ。

忍野八海の周りには民間の駐車場がたくさんあるので、目についたところに駐車して散歩がてら歩くのがオススメ。値段に差はありますが、微々たるものですし、忍野八海に近づくと車道が狭いうえに観光客がたくさんいるので、駐車場を探してウロウロしないほうが安全だと思います。

 

数年ぶりに来た忍野八海は、本当に中国人だらけ!

日本人は2割もいなかった気がします。

おかげで忍野八海あたりの飲食店はどこも満席。ランチを済ませてから忍野八海に向かって正解でした。

とても暑い日だったのですが、忍野八海あたりも30度超えでとても暑かったです。イメージで涼しいところだと思って、帽子などを持っていってなかったのですが、夏は必須ですね。失敗しました。

f:id:chitose11:20190810120447j:plain

▲池だけ見ていると涼し気なんですが、本当に暑かった!

f:id:chitose11:20190810121603j:plain

▲そして、池に落ちそうなほどの観光客。

 

あまりに暑いので、いくつか池を回っただけで、車に引き返すことに。

予定よりちょっと早いのですが、今日の宿PICA富士西湖へ向かうことにしました。

PICA富士西湖については次のブログで紹介しますね。

 

まっぷる 河口湖・山中湖 富士山'20 (マップルマガジン 甲信越 3)

まっぷる 河口湖・山中湖 富士山'20 (マップルマガジン 甲信越 3)

 

 

2019年10月ANAマイル獲得結果報告

f:id:chitose11:20191108125728p:image

10月のANAマイル獲得数は、

マクロミルなどのアンケートサイト、ハピタスGポイントなどのポイントサイトで集めて、いわゆるソラチカルートで回したポイントが4500マイル。

IIJmio利用での獲得が9マイルでした。

 

2ヶ月分なので少し多めでした。

ソラチカルート閉鎖が決定しているので、来月以降はこんなに貯まらないかもしれません。

でも、20年ほど陸マイラーをやっている私に言わせてもらえば、この20年も新しいルートが登場しては消えの繰り返しなので、また新しいルートが出てくるだろうなと思っています。

還元率の高いルートが見つかったらすぐにブログで報告しますね。