主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。2017年に夫がプラチナ達成。私もANA SFC会員に。主婦でもできるマイルの貯め方を紹介しています。

6歳児連れ小田原旅行(1)小田原城とNINJYA館へ行ってきました

子どもから、誕生日はホテルに泊まりたいとリクエストが来たのですが、翌日から夫が海外出張。

じゃあ近場で子どもが遊べるホテルはどこだろうと調べた結果、ヒルトン小田原リゾート&スパに泊まることにしました。

 

 

小田急ロマンスカーで小田原へ

f:id:chitose11:20190906072039j:image

f:id:chitose11:20190910062009j:image

ロマンスカーの車内販売でコーヒーを注文したら、ロータスのビスケット付きでした。

ロータスのカラメル味はコーヒーに合いますね。

 

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P

 

 

小田原駅から徒歩で小田原城へ

約1時間で小田原駅へ。

ここから徒歩で小田原城へ向かいます。

10分ほど歩くとお堀に到着するので、子どもでも余裕で歩ける距離でした。

f:id:chitose11:20190706092318j:plain

少し歩くとすぐに小田原城が見えてきます。

 

小田原城歴史見聞館 NINJA館へ

小田原城へ入る前に、手前にある小田原城歴史見聞館 NINJA館へ。

4月20日にオープンした、忍者体験が出来る施設です。

f:id:chitose11:20190706092827j:plain

お堀の橋を渡るとすぐにあります。

f:id:chitose11:20190706092854j:plain

 大人300円、子ども100円。

忍者体験できる施設としては安いですね。

f:id:chitose11:20190706092903j:plain

f:id:chitose11:20190706093101j:plain

入り口には手裏剣の展示が。

f:id:chitose11:20190706093828j:plain

壁伝いに歩いてみたり、

f:id:chitose11:20190706093846j:plain

布に隠れてみたり(後ろに隠れてます)、

f:id:chitose11:20190706093914j:plain

音をさせずに歩いてみたり、

子供だましではあるのですがなかなか楽しい作りになっていました。

滞在時間は、十二分に遊んで1時間というところ。

値段も必要な時間も手頃でいいですね!

 

その後は、NINJYA館と天守閣の間にあるSAMURAI館で忍者衣装の体験。

f:id:chitose11:20190706101229j:plain

武者かお姫様か忍者から衣装が選べます。

f:id:chitose11:20190706101226j:plain

値段は、子どもが300円、大人が500円。安すぎます。

f:id:chitose11:20190706101239j:plain

スタッフの人がかっこよく着付けしてくれました。

 券売機の左横にある通り、衣装を着て小田原城内には入れませんが、なんとNINJYA館は入れるそう。先に衣装を借りて行けばよかった!!!盛り上がったのに!

というわけで、NINJYA館に行く方は先に衣装を借りて行くと良いですよ。

f:id:chitose11:20190706101751j:plain

f:id:chitose11:20190706101814j:plain

せっかくなので、SAMURAI館の前でやっていた手裏剣打ち道場へ。

本来なら、テーブル外から投げるのですが、下手くそすぎて中から投げさせてもらった息子。手裏剣は鉄で出来ていて重く、投げるのが大変だったみたいです。

 

小田原城の天守閣へ

忍者の衣装を満喫したあとは天守閣へ。

一般500円、小中学生は200円。

館内は、美術工芸品や歴代の城主の説明などがあるのですが、6歳児には難しいのですっ飛ばして展望デッキへ。

f:id:chitose11:20190706104830j:plain

天気は悪いですが、小田原湾が一望でした。

f:id:chitose11:20190706104833j:plain

南西の方向を見ると、今日泊まるヒルトン小田原リゾート&スパが小さく見えました。

 

ヒルトン小田原リゾート&スパ

 

 

ランチはSAKANA CUISINE RYO

 ランチは、少し駅の方に戻り、予約していたSAKANA CUISINE RYOへ。

 

f:id:chitose11:20190706112530j:plain

開店前から待っている人がたくさんいました。人気があるんですね!

f:id:chitose11:20190706113441j:plain

f:id:chitose11:20190706113450j:plain

ランチメニュー。

夜はヒルトン小田原リゾート&スパでブッフェなので、一番軽そうなまかない丼にすることに。

f:id:chitose11:20190706114847j:plain

まかない丼1180円(税別)。ちょうどいい量。そして美味しかった!

f:id:chitose11:20190706114935j:plain

夫が注文した本日の煮魚と地魚のにぎり2480円(税別)。

デザートまでついてこのボリューム!

 

とっても美味しかったので、明日の帰りもまた来たいねなんていいながらお店を後に。

次回は、ヒルトン小田原リゾート&スパについて書きたいと思います!

ANAが「ラウンジ利用券」転売の撲滅に成功したシンプルな方法

gendai.ismedia.jp

 

ラウンジ利用券が転売されてたことを知らなかったので、驚きました。

使わないから売ろうというのはまだ分かるのですが、わざわざラウンジ利用券を買ってまで使いたいという人がいるんですね。あまり想像できないのですが、メルカリで見てみたら2500円くらいから取引されていました。

 

www.narita-airport.jp

 

成田空港のホームページを見ると、サービス施設のシャワールームが30分1050円、仮眠室が60分1540円とあったので、ラウンジの、シャワーと仮眠を利用して、食事も飲み物もフリーで、インターネットや電源などのビジネス利用もできてと考えると、メルカリの相場の2500円は、まあ妥当なのかもしれませんね。

 

でも、私は転売で入手したラウンジ利用券を使ってラウンジに入っても、とても落ち着かない気がします…。

 

2019年8月のANAマイル獲得結果報告

f:id:chitose11:20190911155353p:image

8月のANAマイル獲得数は、

IIJmioの利用マイルの8マイルのみ。

なぜなら、ポイントの移行を忘れたからです。

8月は子どもがずーーーっと家にいたので、曜日の感覚が完全に乱れてウッカリしてました。

夏休みって子どもは最高かもしれないですけど、親にとっては恐ろしいですね…。

IIJmioについてはコチラをどうぞ。

 

mileage.hatenadiary.jp

 

来月は2ヶ月分のポイントがマイルになる予定です!

 

 

オトクに買い物できるOtameshiでポイントが貯まりました

 

  主婦マイラー (@capybaranet) | Twitterです。

最近、気に入って使っているサンプリングサイトのOtameshi。

いわゆる型落ち品や賞味期限間近の商品をかなり安くで売っているのですが、

普段使っている調味料系などが豊富なので、ほんと便利!

しかも、3500円以上の買い物で無料。

子どもがいると買い物が大変なので、こういうのほんと助かります。

 

最近買ってよかったのが、

 

f:id:chitose11:20190904162502j:image

▲ハゴロモが出しているパスタソース、さんまのペペロンチーノ、1個108円(税込)。

お昼はスパゲティを食べることが多いので、安く買えて重宝しています。

[12個]おさかなでPASTA さんまのペペロンチーノ 100g 賞味期限2020.12.15

 

f:id:chitose11:20190904162514j:image

大好きなエスビーのシーズニングシリーズ。美味しいけど、1個100円ちょっとするので、調味料としてはお高めですが、Otameshiでは1個あたり86円!(税込)。

スーパーでここまで安い値段で売っているのは今まで見たことがないです。

[10個]S&B シーズもやしのナンプラー炒め 9g 賞味期限2020.03.15

 

f:id:chitose11:20190904162517j:plain

子どもがうどん好きなので、いつもうどんは乾麺を箱買いしているのですが、うどんも安い!このうどんも箱買いしたのですが、

 

ヤマダイ 手緒里うどん 250g × 10袋入り

ヤマダイ 手緒里うどん 250g × 10袋入り

 

 

Amazonだと2450円(税込)もするのに、

 

ヤマダイ 手緒里うどん 250g×10束 賞味期限2019.11.26以降

 

Otameshiなら1728円!

驚異的な安さです。

 

しかも、Getmoney!を経由して購入すれば、ポイントも貯まります。

f:id:chitose11:20190904165553j:image

Getmoney!でOtameshiを検索し、上のページが出たらオレンジの「サイトに行ってポイントをゲット!」をクリック。

あとはOtameshiで買い物するだけ。

 

f:id:chitose11:20190904165609j:image

▲こんな感じでポイントが貯まります。

一番最近の買い物で、1762ポイント(172円)円分貯まりました。

最近、週に1回のペースでOtameshiを利用しているので、これは大きいです。

 

スーパーより安く買えてしかもポイントが貯まり、家まで配送してくれるので、もう文句の付け所がありません。

今後もガンガン使っていこうと思ってます。

 

 

5歳児連れシンガポール旅行(15)シンガポールでこどもと買い物したところ

 主婦マイラー (@capybaranet) | Twitterです。

シンガポールで子どもと買い物したお店を紹介します!

 

 

トイザらス

オーチャードロードのパラゴン・ショッピングセンターにあるトイザらス。

入り口の狭さからは想像もつかないほど中が広く、すっかり長居する羽目に。

値段も安めだったので、お土産購入にもオススメです。

f:id:chitose11:20190903135730j:image

▲トイザらス入り口。常に混んでました。

f:id:chitose11:20190903191233j:image

▲パラゴン・ショッピングセンターには無料のプレイエリアも。子どもで賑わっていました。

 

ハムリーズ

www.hamleys.jp

 

最近、日本にも出来たイギリスのおもちゃ屋さんハムリーズ。

マリーナ・ベイ・サンズのショッピングモールの中にあります。

値段がお高めなので、買うのはちょっとなあという感じですが、たくさんのおもちゃがあるので見るだけでも楽しかったです。

f:id:chitose11:20190903135744j:image

▲ハムリーズの入り口。店内はとっても可愛いです。

 

ドンドンドンキ

ディスカウントショップのドン・キホーテ。

シンガポールではDON DON DONKI(ドンドンドンキ)という名前でした。

最近アジア展開してて、バンコクにもあるみたいですね。

business.nikkei.com

 

すごいですね!

シンガポールは超都会なのに、割と朝や夜やってるお店は少ないのですが、ドンドンドンキはなんと24時間営業!

しかも、お弁当や生鮮食料品だけではなく、ドラッグストア的な品揃えも充実。しかも安い!

お気に入りのシャンプーや歯ブラシ、コスメなどを忘れてもドンドンドンキがあれば困らないのがすごいです。

ドンドンドンキがあるなら、いつでもシンガポールに住めそうです…。

 

f:id:chitose11:20190903135801j:image

▲生鮮食料品売り場。お客はほぼ現地の人でした。

 

シンガポールは住むのも旅行するのも、本当に困らない国だなあと毎回思います。

困るのは物価の高さくらいでしょうか。

治安の良さは群を抜いているので、また近いうちに行くんじゃないかなあと思っています。

ドンキホーテがあるし、次はAirbnbで家を借りちゃうのもアリかもしれませんね。

 

R19 地球の歩き方 リゾートスタイル ファミリーで行くシンガポール 2017~2018 (地球の歩き方リゾートスタイル)

R19 地球の歩き方 リゾートスタイル ファミリーで行くシンガポール 2017~2018 (地球の歩き方リゾートスタイル)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/01/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

5才児連れシンガポール旅行(14)子連れで行ったレストラン一覧

 主婦マイラー (@capybaranet) | Twitterです。

シンガポールで子連れで行ったレストランを紹介します!

 

 

ヤクンカヤトースト(Ya Kun Kaya Toast)

www.tripadvisor.jp

シンガポールの定番の朝食、カヤトーストが食べられる、ヤクンカヤトースト。シンガポール中のいたるところに店舗があります。朝はかなり混んでいますが、作りたてを出すために時間がかかるためのようです。

f:id:chitose11:20190829191725j:image

▲朝はいつもこんな感じで混雑していました。

f:id:chitose11:20190829191745j:image

▲カヤジャムを挟んだトーストを温泉卵のようなものにつけながら食べます。

私は卵が無い方がすきかも。もちろん、トーストだけの注文も可能です。

 

トーストボックス(Toast Box)

www.tripadvisor.jp

ヤクンカヤトーストと並んでカヤトーストの有名店です。カヤトーストなら、ヤクンカヤトーストの方が断然美味しいのですが、トーストボックスはラクサなどの軽食も揃ってるのて使い勝手はかなりいいです。

朝食はヤクンカヤトーストかトーストボックスでカヤトーストを持ち帰って部屋で食べることがほとんどでしたが、どちらもカヤトーストの単品が300円しないので、ホテルで朝食を食べることを考えるとかなり安上がりでした。 

f:id:chitose11:20190829212220j:image

▲持ち帰りはこんな感じで袋に入れてくれます。

 

クリスタルジェイドキッチン(Crystal Jafe Kitchen)

www.tripadvisor.jp

シンガポール発のチャイニーズレストラン、Crystal Jade。シンガポール中にありますが、店舗によって高級度やメニューが違います。

私が行ったCrystal Jade Kitchenは、安い上にオーチャードの高島屋の隣にありとても便利でした。

f:id:chitose11:20190829190339j:image

▲お店の入り口

f:id:chitose11:20190829190350j:image

▲名前失念。辛いラーメンですが、とっても美味しかったです。

f:id:chitose11:20190829190359j:image

▲よだれ鶏。これも美味しかった!

そのほか、定番の小籠包などいろいろ頼んで、大人2人と5才児1人でお会計は6000円ほど。シンガポールではかなり安いほうだと思います。

 

フードリパブリック(Food Republic)

www.tripadvisor.jp

シンガポールにたくさんあるフードコートのフードリパブリック。私は主にオーチャードにある店舗を利用しました。

f:id:chitose11:20190830121523j:image

▲ホッケンミー どこのフードリパブリックにもあって、かつどこで食べても美味しいです。

f:id:chitose11:20190830122043j:image

▲ラクサ。これも当たり外れがない定番。

f:id:chitose11:20190830122415j:image 

▲地元の人の真似して頼んでみたかき氷。美味しかったです!

 

マクドナルド

子どもが行きたがるので、何度か利用しました。

f:id:chitose11:20190830132424j:image

▲注文は対人かセルフオーダー端末。シンガポールのほとんどの店舗に端末がありました。これがあると、英語が聞き取れない心配がないので助かりました。

f:id:chitose11:20190830132436j:image

▲ハッピーミール(日本のハッピーセット)は、Hot Wheelsとバービー。

 

【Amazon.co.jp限定】 ホットウィール 50周年 10カーパック FXV45

【Amazon.co.jp限定】 ホットウィール 50周年 10カーパック FXV45

 

Hot Wheelsは、日本だとAmazonくらいしか取り扱いがないので、子どもが大興奮していました。 

 

ウィーナムキー

www.tripadvisor.jp

シンガポール中にたくさんあるシンガポールチキンライスの店、ウィーナムキー。

値段が安めだし、チキンライスは子どもが大好きだし、青菜炒めなど野菜のメニューが充実しているのでかなり使いました。

シンガポールに行くと、ほんと野菜に不足するんですよね…。

f:id:chitose11:20190830150314j:image

▲チキンライス。ライスは別でチキンだけ単品で頼みました。

f:id:chitose11:20190830150324j:image

▲レタス炒め。

f:id:chitose11:20190830150531j:image

▲日本のウィーナムキーの店舗の紹介がレジ横に日本語でありました。うちの近所にもあるんですけど、シンガポールよりかなりお高めなんですよね。

 

ラサプーラマスターズ

www.tripadvisor.jp

マリーナベイサンズにあるフードコート。

超巨大ですが、マリーナベイサンズの宿泊客と観光客の利用が多いのか、とにかくいつも無茶苦茶混んでます。

食事時はまず席が取れません。

時間を外せばなんとか…という感じ。

なので、子連れではちょっと使いづらいかな。

 

f:id:chitose11:20190831124148j:image

▲いつもこんな感じで混んでます。

f:id:chitose11:20190831124311j:image

▲カレーを頼んでみましたが、ほかのフードコートよりかなり高めでした。

f:id:chitose11:20190831124607j:image

▲味はイマイチ…。

 

どこかに食べに行くのが面倒で一度使いましたが、満足感は低かったです。

思い切ってセンテックモールとかまで行った方が、安くて美味しいものを落ち着いて食べれるとおもいます。

 

ザ・カレー・カルチャー

www.tripadvisor.jp

Cuppage Terraceにあるインド料理屋。

場所柄少しお高めでしたが、子連れでも問題なし。

店員さんも気を使ってくれてとても楽しめました。

f:id:chitose11:20190831130137j:image

▲店内もあるけど、ほとんどの人がテラス席を利用してました。

f:id:chitose11:20190831125754j:image

▲ビールとマンゴージュースとレモネード。どれも美味しかった!

f:id:chitose11:20190831125930j:image

▲ナンはイマイチでしたが、カレーはどれも美味しかった!

 

日本の自宅の近所にものすごくナンの美味しいインドカレーレストランがあるので、どうしてもそこと比べてしまって、ナンはイマイチに感じましたが、カレーはどれも本当に美味しかった!

 

ムトゥス・カリー(Muthu's Curry)

www.tripadvisor.jp

前々回のシンガポール旅行の際に訪れてとっても美味しかったインド料理屋のムトゥース カリー

今回は初めて子連れで利用しましたが、子どもも気に入って食べていました。

看板メニューはフィッシュヘッドカレーですが、なぜかフィッシュヘッドカレー以外の方が美味しいです。

美味しくてお手頃なのにいつも空いてるのが不思議です。

f:id:chitose11:20190901192154j:image

▲バナナの葉の上にご飯を乗せてくれてそれにカレーを乗せて食べます。

f:id:chitose11:20190901192207j:image

▲食べかけですいません。この鶏肉のカレー、本当に美味しかったです!

 

つるこし(Tsuru-koshi)

www.tripadvisor.jp

オーチャードにある高島屋の地下にあるうどん屋。

子どもがうどんを食べたいというので持ち帰りにしてホテルで食べましたが、なかなか美味しかったです。しかも値段もお安め。ざるうどんで600円しません。

f:id:chitose11:20190901193142j:image

▲お店の注文カウンター。セルフサービスでした。

f:id:chitose11:20190901193156j:image

▲メニュー。シンガポールにしては安い!

 

うちの子みたいに偏食の子がいる子連れ旅行って、本当に食事が困ると思うのですが、シンガポールはもう3度目ということもあり、今回は困ってどうしようもないなんてことはありませんでした。

というわけで、便利だった店をざっと書き出してみました。

子連れ旅行の方に役に立つと嬉しいです。

 

ANA、那覇空港新ラウンジお披露目 広さ2.5倍、専用保安検査場も

www.aviationwire.jp

 

とうとう、那覇空港のANAラウンジのリニューアルが終わったようです。

以前は窓があって飛行機が見れましたが、写真で見る限り今回は見れないようですね。

「ターミナル2階の出発口C付近に新設した入口をANAスイートラウンジと共用し、専用保安検査場を使用、受託手荷物がある場合は、3階のチェックインカウンターで預けてから利用し、ラウンジから退出時は搭乗口へ直接向かえる」とあるので、場所が変わったのかも。

あと、授乳室なども新設され、子連れ客を考えた作りになっているようです。

これは嬉しい!

 

オープンは9月3日とのこと。

SFC会員ならANAラウンジは利用可能。

隈研吾デザインのラウンジ、次回の沖縄旅行が楽しみです。

 

 

mileage.hatenadiary.jp