主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。ポイントやクレジットカードやらでマイルを貯めてます。育児のことやマイル以外のことも色々と。

9月のANAマイル獲得結果報告

f:id:chitose11:20171006133456p:plain

今月のANAマイル獲得数はJCBカード利用が60マイル、ソラチカルートが6840マイル、IIJmioが9マイル、合計6909マイルでした。

もうちょっと貯めたいなあと思いつつも、時間もなく作りたいクレジットカードもなくという感じでして・・・。

しかも、今月夫がとうとうスーパーフライヤーズ会員になりそうなので、修行する必要ももうないし、今後は旅行のためだけにマイルをのんびり貯めていこうと思っています。

と言っても、年に1回はハワイに行きたいのでそれなりには頑張って貯めないといけないですね!

 

mileage.hatenadiary.jp

mileage.hatenadiary.jp

mileage.hatenadiary.jp

 

4才児と一緒に10日間シンガポールに行ってきました その4 ハードロック・ホテルに宿泊

 

f:id:chitose11:20170708182157j:plain

mileage.hatenadiary.jp

 

今回は夫の出張の同行ということで、リゾート・ワールド・セントーサの中のホテルを好きに選ぶことが出来ました。

 

リゾート・ワールド・セントーサとは?|リゾート・ワールド・セントーサ

 

上のリンク先にもある通り、リゾート・ワールド・セントーサとは、セントーサ島内にあるホテルと水族館(S.E.A. Aquarium)とレストラン街とユニバーサルスタジオとスパが一緒になった複合リゾート施設です。

内ホテルは9つあるのですが、ハードロック・ホテルを選んだ理由としては、シンガポールで一番大きいプールがあるのが一番の理由でした。

しかし、いざ着いてみると今年の夏は半分工事中・・・涙

オーストラリアから運んだ砂でビーチ風になっていると聞いて楽しみにしていたのですがそっちが完全に閉鎖状態でした。ホームページにはそんなこと書いてなかったのに!!!と思ったのですが、後からよく見たら英語のページにはちゃんと書いてありました。日本語のページは情報が少ない上に更新もあまりされてないようです・・・。

f:id:chitose11:20170708182046j:plain

黒い仕切の向こう側は工事中でした・・・。

でも、工事はビーチ風のエリアのみで普通のプールは通常営業。

f:id:chitose11:20170709141609j:plain

しかもホテルが夫の会社でほぼ貸切状態だったため、プールががガラガラで遊び放題でした。というわけで、ハワイで買った亀の乗り物も悠々遊べました。

部屋の写真はうっかり撮り忘れたのですが、バスタブなしのシャワールームとトイレを仕切るような形でクロゼットがあり、その奥にベッドが2台ある配置になっていました。かなり効率がいい間取りになっており、3人で10日間いても狭さを感じることはありませんでした。

 朝食はブッフェでさすがに10日もいると最後の方は飽きてきましたが、それなりに種類は多かったです。

 

今回セントーサ島に旅行して思ったのが、セントーサ島に泊まる日本人がまず少ないことや、今観光客として一番多いのはどこも中国人だから、日本語のインフォメーションなんて二の次なんだなあということでした。メニューなどもどこに行っても中国語はあるけれど日本語なんてまずありませんし。ですので、日本語だけで情報収集は難しい時代になったのだなと感じました。世界的に見ても人口が少ないわけなので仕方ないのかもしれませんけど。

とりあえずセントーサ島の日本語公式サイトは全然更新されていないので、行く予定の方は注意してくださいね!

主婦的ポイント獲得のススメ その9 食べログのレストラン予約でマイルを貯める

f:id:chitose11:20170921123527j:plain

少し前に近所に出来た評判の良い焼肉屋に、家族で行こうということになったのでネットで調べてみたら、食べログで予約が可能でした。

しかもよく見たら、食べログの予約ってANAのマイルが貯まるんですね!

 

https://tabelog.com/yoyaku_campaign/

 

予約する際、ANAのマイルを入力するところがなかったので本当に貯まるんかいな?と疑っていたのですが、今月になってしっかりついてました。どうやら、マイページですでにANAマイレージ番号を登録済みだったようで、自動的についたようです。

 

f:id:chitose11:20170921122934p:plain

 

 

f:id:chitose11:20170803184822j:plain

f:id:chitose11:20170803190205j:plain

f:id:chitose11:20170803192233j:plain

こどもがシャトーブリアンを気に入ってしまい、お会計が不安になりましたが、想定内の予算で済ませることができました。

4歳だから何とかなってるけど、高校生になって無限に食べるようになったらこんな店は来れないかもしれませんね・・・(;・∀・)

PARCOカードを作りました

先日G-pointでPARCOカード発行+申請翌月までに5,000円以上利用で5,600ポイント(5,600円分)がもらえるキャンペーンをやっていました。

早速どこ得で調べるとアカウントがあるポイントサイトの中では一番高い!

ちょうどパルコで買いたいものがあったので、これはチャンスと早速カードを作ってみました。

申し込んで1週間ほどでカードが到着。

早速開封してみると・・・

f:id:chitose11:20170703191833j:plain

3,000円以上の購入で使える500円割引券付きでした。

これは嬉しい~~。

近所のパルコには生活の木が入っていて、ここで普段よくアロマオイルやコスメ買うのですが、ありがたく使わせていただきました。

今月G-pointの通帳をチェックするとちゃんとポイントもついてました。

f:id:chitose11:20170912123004j:plain

これで、金券500円分+G-pointのポイント5600円分=合計6100円分得したことになります。

 

でも、このブログを書くためにどこ得で改めてチェックしてみたら・・・

f:id:chitose11:20170912123355j:plain

もっと還元率が高いサイトが出てました_| ̄|○

 

私がアカウントを持っている中で一番還元率が高いのはちょびリッチですね。

6250円ってことは、6250円ー5600円=650円損しました・・・。

クレジットカードを作るタイミングって結構難しいですね。

でもまあ6100円得したので、良かったってことにしておきます。

 

Gポイント サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

8月のANAマイル獲得結果報告

f:id:chitose11:20170906211114p:plain

今月はIIJmioのマイルが9、ソラチカルートが2430、JCBカードのマイルが150、合計2589マイルでした。

8月は夫の修行の為に残マイルを全部ANAコインに替えたので初めてマイルが0になりました。こんな数字、マイルを貯め始めてから初めて見たかも・・・(;・∀・)

毎月のように書いていますが、私のマイルはポイントサイト経由で普段の買い物をして貯めたポイントとアンケートサイトで貯めたポイントのみです。

毎月20000マイル貯めているマイラーさんと比べるとしょぼいですが、逆を言うと、ポイントサイトでFX口座を作ったりクレジットカードを作りまくったりしなくても、このくらいは毎月余裕で貯められるということだと思います。

ちなみに使っているサイトは、ポイントサイトはハピタスとポイントタウンとGポイント、アンケートサイトはマクロミルです。

普段の生活でダラダラTwitterを見てしまうなんて人は、その時間をアンケートに割くとマイルが貯まりますよ!ちなみにマクロミルスマートフォン用アプリもあるので外出先でもアンケートに答えれられるので便利です。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

Gポイント

アンケートモニター登録

4才児と一緒に10日間シンガポールに行ってきました その3 セントーサ島へのアクセス

 

mileage.hatenadiary.jp

 

前回の記事の続きです。

Ez-link cardを買うため、MRTのChangi Airport駅まで歩いたので、どうせならそのままMRTに乗っちゃおうってことに。

 

ちなみに今回は3人で10日間の旅行ということで、スーツケース3つ(うち2個がリモワ)にPORTERの一番大きいトートバッグ、夫の仕事のバッグと、荷物が大量だったのですが、シンガポールのMRTは電車とホームの段差が極端に小さく、またエスカレーターも東京より多いので、重いのはともかく苦労することはありませんでした。

MRTでハーバーフロント駅まで行き、そこからは、モノレールでセントーサ島へ向かったのですが、セントーサ島へのアクセス方法は複数あります。

 

f:id:chitose11:20170820140308j:plain

▲今回の荷物

 

セントーサ島へのアクセス方法

 

1つ目はタクシー

これが最も簡単ですが、タクシー代とは別に入島料がかかり、入島料は時間帯によって2ドルから6ドルと変化します。しかしこれはセントーサ島内のホテルに宿泊している人は免除されますので、ホテルまでタクシーで帰る時は予約を証明できるものを持っていたほうがいいと思いますが、実際のところ、私は一度も提示するよう言われなかったので、多分適当なんだと思います(笑)。

 

2つ目はモノレール

シンガポールの電車MRTではセントーサ島に行くことができません。ハーバーフロント駅を降りたところにVIVO CITYというショッピングモールがあるのですが、ここの3階から出ているモノレールに乗りかえればセントーサ島に行くことができます。ちなみにモノレールは5~10分に1本来るし、セントーサ島内で3駅あり、行きたいところの近くまで行くことができるのでかなり便利です。が!ユニバーサルスタジオへ行き帰りする人が多い時間帯にバッティングすると、乗るのに30分近く待ったりするので、注意が必要です。料金は往復4ドルですが、これもセントーサ島内のホテルに宿泊している人は無料。チェックイン前は支払う必要がありますが、チェックインの際に無料のパスが貰えるので、それで何度でも乗り降り自由です。

 

3つ目は徒歩

VIVO CITYからセントーサ島まではセントーサ・ボードウォークという遊歩道になっており、歩くこともできます。以前は徒歩でも入島料が必要でしたが現在は無料。暑いと大変ですが、殆どが動く歩道になっておりさほど苦にはなりません。4歳児連れでも余裕でした。

 

4つ目はケーブルカー

これは完全に観光用ですね。景色は良いですが往復29ドルもかかるので、1度乗れば充分かもしれません。土日はかなり混んでいます。

 

5つ目はバス

今回、セントーサ島へアクセスするバスは一度も使わなかったのですが、バスもかなり走っているようです。

 

私は今回は無料ということもあってモノレールばかり利用していましたが、夕方食事をするためにセントーサ島を出ようと思ったらモノレールが入場制限していて困ったことが何度もありましたが、その時はVIVO CITYまで歩いたりしていました。10日もいるとさすがにちょっと不便でしたが、上記の5つと、シンガポールではUberよりメジャーなGrabを使ったりしました。Grabは本当に便利でこれがないとシンガポール旅行は成り立たなかったと思うので、また改めて書こうと思います!

4才児と一緒に10日間シンガポールに行ってきました その2 チャンギ空港編

SIMカードを手に入れる

チャンギ空港についてまずしたことは、SIMカードの購入です。

街中での宿泊なら街中で購入したかったのですが、今回は完全に観光地されたセントーサ島での宿泊で、コンビニすら少ない場所なので、必ず買える空港で手に入れることに。

入国ゲートを出ると、SIMカード販売カウンターがいくつかありました。

全部のカウンターを覗いたのですが、今回は10日間と少し長めの滞在なので、条件に合うsimはStarHubのHappy Prepaid SIMしかなく、それを買うことに。

 

f:id:chitose11:20170708160443j:plain

急いでいてはっきりした写真が取れなかったのですが、値段表はこんな感じ。右2つはトップアップ(追加)カードです。

ちょっと前にシンガポールに行った人のブログを読むともうちょっと安くで購入したようだったのですが、値上げしたのかもしれません。

しかし、通話可能で電話番号もくれること、カウンターでSIMカードの交換までやってくれるのは、とても助かりました。

 

 EZ-linkカードを手に入れる

シンガポールのIC乗車カードのEZ-linkカード。電車だけならともかく、バスに乗るにはこのカードがないと始まりません(一応現金でも乗れるようですが、行き先を伝えチケットをドライバーから購入するのがハードルが高いですし、私はEZ-linkカード以外で乗ってる人を見たことがありません…)。

購入はMRTの有人の窓口がセブンイレブンで可能です。が、今回、SIMカードを購入した窓口でも買えたので一緒に買ったのですが、時間の節約になってよかったです。

残高が減った時、一度だけMRTの駅の券売機でトップアップ(チャージ)をしたのですが、私でもわかるレベルの英語しか出てこなかったので簡単でした。ちなみにチャージはクレジットカードが便利です。

 

子供用EZ-linkカードの不思議

その後、子供用EZ-linkカードはMRT駅の有人カウンターでしか販売していないと聞きわざわざチャンギ空港のMRT駅まで行ったのですが(これが結構遠い・・・)、カウンターの人に「4歳??EZ-linkカードはいらないわよ!!」と言われ、苦労が水の泡に・・・。4歳でも身長90cm以上の場合はEZ-linkカードが必要って、ホームページに書いてあったのですけど・・・↓。

 

Transit Link Product & Services

 

そこまで問い詰める英語力も気力もなく、結局シンガポールにいる間、子供はEZ-linkカード無しで過ごしましたが、バスでもMRTでも一度も止められることはありませんでした。案外適当なのかもしれません。

 

ここまでで空港で1時間近くかかりました。もうちょっとこういうものが買えるところはコンパクトに纏めてくれると助かるんですけどね・・・。