主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。2017年に夫がプラチナ達成。私もANA SFC会員に。主婦でもできるマイルの貯め方を紹介しています。

コロナ前のハワイに行ってきました 5 

 

 

今回はほぼ自炊で、ヒルトン ・ハワイアン・ビレッジ内でのんびり過ごしたのですが、せっかくなので、ウルフギャング・ステーキハウスだけは行ってきました。

前日ふと思いついてインターネットでランチの予約したのですが、普段は前日予約は難しいようなのでやはりコロナでそこそこ空いていたようです。

ちなみに、予約は公式サイトグルヤクVELTRAMAPPLE アクティビティなどで予約が可能です。

 私は直前だったので公式サイトから予約しましたが、VELTRAだと予約でポイントが貯まり、そのポイントがまた他の予約に使えるので、よく旅行に行く人には絶対オススメです。

f:id:chitose11:20201003100838j:image

入り口。

ロイヤルハワイアンセンターの3階。

横に広いロイヤルハワイアンセンターですが、真ん中あたりでした。

f:id:chitose11:20201003101153j:image

表のメニュー。

f:id:chitose11:20201003100902j:image

最初にパンとバターが出てきたのですが、これがまた無茶苦茶美味しい!

お代わり自由なのですぐに追加をお願いしました笑

f:id:chitose11:20201003100910j:image

海老とトマトのカクテルサラダ。

f:id:chitose11:20201003100932j:image

ステーキ登場。最初は皿に取り分けてくれます。

f:id:chitose11:20201003100942j:image

こんな感じ。

初ウルフギャングだったのですが、正直、あまり味に期待してなかったのですけど、想像以上に美味しかったです。

今思い出してもまた食べたい!

日本の店舗は味が落ちると聞いたので、またハワイに行った時に行きたいと思っています。

コロナ前のハワイに行ってきました その4

2日目はヒルトン ガーデン イン ワイキキ ビーチをチェックアウトして、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジへ。

今回泊まるのはラグーンタワー。

 

 

ラグーンタワーのお部屋

f:id:chitose11:20201003084355j:image

 

f:id:chitose11:20201003084406j:image

ラグーンタワーのチェックインカウンター。

やたらと広いですが、長期滞在の人ばかりだからか、いつもすいていました。

 

f:id:chitose11:20201003084414j:image

部屋に入るとすぐにリビング。

右手はキッチンです。

f:id:chitose11:20201003084426j:image

リビングのソファベッド。

ベッドとしても利用しましたが、しっかりとした作りで全然疲れませんでした。

 

f:id:chitose11:20201003084436j:image

リビング側から見たキッチンカウンターと入り口。

写真を撮り忘れたのですが、これ以外に15畳ほどのベッドルームが一部屋ありました。

 

f:id:chitose11:20201003092830j:image

テレビはインターネットに接続済みで、ログインすればアマゾンプライム ビデオやNetflixが見れるようなになってました。

ただ、アメリカでの契約が必要です。

Netflixは、日本と同じく契約後30日間無料だったので、チェックインした日に契約して、10日後チェックアウトする前に解約して帰ったので、無料で楽しめました笑

f:id:chitose11:20201003090522j:image

部屋からの眺め。

低層階の眺望なしと聞いていたのでまあこんなものかという感じ。

少しラグーンが見えました。

f:id:chitose11:20201003090614j:image

夜は某企業のガーデンパーティが中庭で始まったのですが、パーティの余興で花火が上がったのが見れたのはラッキーでした。

f:id:chitose11:20201003090711j:image

 

ラグーンタワーのキッチン

キッチンはオーブンや食器、コーヒーメーカーなどがあり、コーヒーは無料で補充してくれました。

ただ、調味料やラップ、アルミホイル、ジップロックなどはないので、料理する人は持っていく方が良さそうです(現地のスーパーマーケットで買うと激高でした)。

 

10日間滞在したのですが、JCBカード所有者なら誰でも乗れるワイキキトロリーでアラモアナショッピングセンターまで行き、そこから5分ほど歩いてドンキホーテ・ホノルルまで行き食料品を買い、またトロリーでヒルトン・ハワイアン・ビレッジに戻ってました。

f:id:chitose11:20201003091501j:image

ドンキホーテの店内。

f:id:chitose11:20201003091510j:image

多少時間がかかるけど、ドンキホーテは食材の品揃えがよく安いので使い勝手が良かったです。

持ち帰りには日本から持っていったサーモスの保冷バッグが大活躍でした。

 

f:id:chitose11:20190630073254j:plain

写真は日本で買い物したときのものです。

 

サーモス 保冷 買い物カゴ用バッグ 約25L ブルー REJ-025 BL

サーモス 保冷 買い物カゴ用バッグ 約25L ブルー REJ-025 BL

  • 発売日: 2018/02/23
  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

f:id:chitose11:20201003085652j:image

f:id:chitose11:20201003085704j:image

f:id:chitose11:20201003085713j:image

こんな感じで肉を焼いたり、スーパーでPOKIを買って持ち帰ったりしたので、今回は食費がものすごく安く済みました。

 

ちなみに、ヒルトン ・ハワイアン・ビレッジから徒歩5分のところにフードパントリーというスーパーマーケットがあり、何度か見に行きましたが、高いし特に生産品の品揃えが良くないので、ほとんど買い物しませんでした。

 

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのプール

プールは5つあるのですが、スライダーがあるのはパラダイスパールだけなので、ここしか利用しませんでした。

ちなみにプール前にゲートがあるので、カードキーは必須。

タオルのレンタルにも、チェックインの時にもらえるタオルカードが必要なのでこれも必要です。

 

山ほどデッキチェアがあるので座るところに困ることはまずありませんでした。

f:id:chitose11:20201003091559j:image

スライダーが4つあり子どもが大喜びでした。

f:id:chitose11:20201003091630j:image

パラダイスプールの隣はラグーンです。

 

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのラグーンタワーの予約方法

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジにあるラグーンタワーはタイムシェア物件のため、本来ならオーナー以外は予約不可。しかし、タイムシェア物件を持っている旅行代理店が数社あり、そこから借りることは可能です。ただ、現在はハワイのヒルトン・グランド・バケーションズ自体が予約を休止している状態です。

また再開したら予約方法を詳しく紹介しますね。

 

 

コロナ前のハワイに行ってきました その3

ハワイ旅行の続きです。

ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)に到着してまずしたことは、eSIMの購入。

昨年末にiPhone11 Proに機種変更したので、今回からはeSIM利用が可能でした。

wi-fiのつながるところでeSIMを買って、アプリを入れて手続きをしたのですがこれがかなりの面倒。

Amazonなどで売ってるのを買って、手続きからこればよかったと後悔しました。

 

 

 

次はUber乗り場まで移動。

Uberの乗り場は出発ロビーにしかないので、まずは出発ロビーへ向かいます。

乗り場は、国内線ターミナルのロビー2前か、国際線ターミナルのロビー8前。

私は国際線ターミナルのロビー8の前の方を利用しました。

乗り場には青い「RIDE SHARE」の看板がありますがかなり分かりにくいです。

f:id:chitose11:20200830160749j:image

ここまで到着してからUberを呼んだのですが、さすが空港、すぐに来ました!

ここから宿泊先のヒルトン ガーデン イン ワイキキ ビーチまで、だいたい20分ちょっとでした。

そして金額は25ドル程度。

安い!!!!!!

ホノルル空港から街へのアクセスは、

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)ホテル間 格安送迎シャトルサービス

 

こういった乗合バスか、

通常のタクシーくらいしか選択肢がなかったのですが、

乗合バスで1人16ドル、タクシーなら1台40ドルプラスチップがかかっていました。

それがUberなら25ドルというのはかなり安いです。

今後はUber一択にしようと決めました。

 

ちなみにドライバーは在米歴が長い韓国人の女性で、キャンディをくれたり色々教えてくれたりしてとても親切でした。

 

そういえば、アラモアナ付近を走っている時、「最近このコンドミニアムを韓国の有名な俳優が購入したんだよね」って言ってたのですが、帰国後気になって調べたら、ソン・ジュンギのことだったみたいですね!

 

ekr.chosunonline.com

 

というわけであっという間にヒルトン ガーデン イン ワイキキ ビーチに到着。

お部屋はこんな感じ。

ベッドと反対側の壁にはかなり長めのソファがあり、

広くはないけど綺麗でとても使いやすい間取りでした。

f:id:chitose11:20200830160759j:image

プールはコチラ。

f:id:chitose11:20200830160806j:image

今回、当初の予定より1日早く出発することにしたため、急遽直前に1泊だけこのヒルトン ガーデン イン ワイキキ ビーチを予約したのですが、立地は良いし綺麗だし、とても良かったです。

息子がプール好きなので、プールが小さくスライダーなどがないのが残念ですが、それ以外は文句なし。

息子が大きくなったらまた利用したいと思いました。

 

f:id:chitose11:20200901172147j:image

ホノルルで一番並んでいると噂の丸亀製麺。

ヒルトン ガーデン イン ワイキキ ビーチから徒歩1分でした。

今回は利用しませんでしたがいつも並んでいました。本当に人気みたいです。

 

f:id:chitose11:20200901172211j:image

ヒルトン ガーデン イン ワイキキ ビーチ横の通り。

虹が出ていたので撮影したのですが、こんなふうに、

2月下旬の時点では誰もマスクをしてないし観光客も多かったです。

今となっては夢みたいです。

 

 

コロナ前のハワイに行ってきました その2

 

mileage.hatenadiary.jp

 

ハワイ旅行の続きです。

f:id:chitose11:20200821170243j:image

コロナの影響で空いているかと思いきや結構な混雑。

機内で改めて確認していると、

エコノミーは半分くらい、ビジネスは8割程度埋まっている感じでした。

ビジネスの方が混んでるの?と驚いたのですが、

空いてるからってことで、直前でマイルやアップグレードポイントを利用して、

ビジネスクラスにアップグレードした人が多かったのかもしれませんね。

f:id:chitose11:20200821170313j:image

今日のシート。

夫と子どもは通路を挟んだ中央部分に座りました。

f:id:chitose11:20200821170325j:image

身長162センチの私が足を組んでも余裕の広さです。

f:id:chitose11:20200821170357j:image

アメニティ。

歯ブラシ、アイマスク、スリッパなどが入っていました。

f:id:chitose11:20200821170339j:image

ウェルカムドリンクはスパークリングワインをいただきました。

f:id:chitose11:20200821170409j:image

アミューズは4種類の中から選べました。

全種類食べてみたかったのですが、

さすがに厚かましいかと思い(笑)、2種類をチョイス。

エビのカクテルとチーズの盛り合わせ。どちらもとっても美味しかったです。

f:id:chitose11:20200823142129j:plain

ラウンジでラーメンも食べており、機内食の頃にはお腹いっぱい・・・。

というわけでローストビーフだけいただきました。

f:id:chitose11:20200821170433j:image

その後いつの間にか寝てしまったのですが、ふと起きると窓の外にハワイが! 

今回、ハワイへ初めてビジネスクラスで来たのですが、

ビジネスクラスならこんなに快適であっという間なのかと驚きでした。

次から無理してでもビジネスクラス利用かもなあ。

コロナ前のハワイに行ってきました その1

コロナが本格的に流行する前の2月にハワイに行ってきました。

すでにANAでプレミアムエコノミーの特典航空券を予約していたのですが、隣の人との席が近いと不安なので、特典航空券はキャンセルして自費でビジネスクラスを購入しようと思っていたところ、偶然にもビジネスクラスの特典航空券を発見!家族3人分空いていたので、そちらを予約することに。

出発の1週間前にビジネスの特典航空券が3席空くなんて状態は、今まで見たことがなかいので、やはりコロナでキャンセルする人が多かったのだと思います。

 

というわけでいざ羽田空港へ。

f:id:chitose11:20200813163758j:image

チェックインカウンターはビジネスクラス向けということもありガラガラでした。

f:id:chitose11:20200813163812j:image

ANA LOUNGEへ。

受付した後シャワールームを使いたい旨を告げると入り口脇にある機械で手続きするように言われました。

f:id:chitose11:20200813163826j:image

機械がコチラ。待ち人数が表示されていました。

自分の電話番号を登録します。

f:id:chitose11:20200813163844j:image

すぐにSMSでメッセージが。

f:id:chitose11:20200813163853j:image

準備ができると改めてメッセージが届きました。

f:id:chitose11:20200813163912j:image

f:id:chitose11:20200821170120j:image

そしてシャワールームはこんな感じ。

水圧が強く雪肌精のアメニティも揃っていて、快適!

深夜便はシャワーを浴びてすっきりしてから乗るとよく寝れるので助かりました。

f:id:chitose11:20200813163928j:image

シャワーの後は腹ごしらえ。

機内食を食べる前に寝ちゃうかもと思い、初めてヌードルバーを利用してみることに。

f:id:chitose11:20200813163937j:image

よくフードコートなどで見かける呼び出しベルがもらえました。

でもANA仕様!

f:id:chitose11:20200813163949j:image

(太りそうだから)迷ったけどラーメンに。

なんてことない味だけど美味しいですね~。

 

コロナの影響でガラガラかと思いきや、

金曜の夜だったからかそこそこ混雑していました。

ちなみに、Twitter情報によると翌週には、ANA LOUNGEでの食事の提供が中止になったそうです。

詳細は追々書いていこうと思いますが、

ハワイ滞在中にみるみる状況が変わっていったので、

もし出発が一週間遅かったら間違いなく旅行を中止していたと思います。

 

次は機内の様子をレポしたいと思います!

f:id:chitose11:20200813164004j:image

 

 

6歳児連れ河口湖旅行(4)PICA富士西湖にお得に泊まる裏技

すっかり遅くなってしまいましたが、PICA富士西湖のキャンプの続きです!

 

mileage.hatenadiary.jp

 

mileage.hatenadiary.jp

 

 

PICA富士西湖にお得に泊まる裏技

備品が借りられコテージが綺麗で、アウトドア初心者にはもってこいのPICAですが、宿泊料金が高いのがネック。実際今回の宿泊料金も8月の週末ということで5万円超え。

 

 

現在、コロナの影響なのか、楽天トラベルでの予約は停止されていますが、ハイシーズンでだいたい5万円くらい、オフシーズンでも3万円近くはします。

 

 ですが、山梨県富士河口湖町へのふるさと納税で、宿泊券がもらえるのです!

PICA富士西湖 コテージ・デラックス素泊まりプラン宿泊券

 

 

 2020年7月現在、141000円の寄附金額で、最大6名宿泊できるコテージ1泊分の宿泊券がもらえます。

ここ数年で少しづつ値上がりしているようですが、この宿泊券のいいところは、使用不可の期限がないこと。

お盆の一番宿泊が高いときでも予約さえできればこの宿泊券を利用して泊まることができるのです。

実際、私もお盆に宿泊しましたが、こんな高い時期に無料で泊まれるなんてと驚きました。

 

 

ちなみに、さがみ湖プレジャーフォレスト内にあるPICAさがみ湖も、ふるさと納税で宿泊可。

こちらはロイヤルスリーパーというトレーラー泊で、大人2名分の食事付きなので、子どもがいる場合はその分追加料金を支払う形になります。

 

子どもがいると、何かとレジャー費がかかるのですが、最近はこうやってふるさと納税でもらえた宿泊券で節約するようにしています。

 

また、おすすめのふるさと納税があれば紹介しますね!

 

 

コロナ在宅対策!ポイントが貯まるネットショッピング方法

ご無沙汰しています。

Twitterで書いたとおり、12月に野沢温泉、2月にハワイに行ったのですが、あっという間にコロナウイルスが拡大し、旅行記を書く気分にもなれずそのままになっていました。

 

今月になり、子どもの習い事はオンライン以外すべて休止、夫は自宅勤務と常に家族が家にいる状態になったため、何かとすることが多くあたふたしっぱなしです。

 

そして、子どもを連れて買い物に行くことができないので、ほぼほぼ買い物はインターネット。

小さな子どもがいて、買い物に困っている人は多いんじゃないでしょうか。

というわけでメモ代わりに使えるネットショップを書いておこうと思います。

 

Amazon

Amazonについて説明はいらないですよね。

洗剤、紙類、掃除用品などの消耗品は在庫をたくさん抱えているのか、トイレットペーパーとマスク以外在庫切れになったのを見たことがありません。定期お得便にしておくと、定期的に勝手に配達されるので安心です。

クレジットカードのポイントモールでポイント加算。

VISAならポイントUPモール、JCBならOki Dokiランドなどです。

 

mileage.hatenadiary.jp

 

コロナウイルス対策で、Amazonオリジナルのそうじシートでまめに拭き掃除をしているのですが、安いのに厚手で使いやすくオススメです。

 

 

楽天市場

こちらも説明はいらないですね。

Amazonでのマスクの高額販売が話題になったりしましたが、楽天市場のショップでも高額で販売するショップが出ているので、値段をよく見て購入したほうが良さそうです。

うちは、牛肉と豚肉はほぼ食べないので、鶏肉は楽天市場に出店している千葉にある水郷の鶏やさんからまとめ買いしています。

 

また、魚は京都の西京漬けのお店一の傳から、個別包装の西京漬けの冷凍をまとめ買い。

冷凍で2ヶ月持つので使い勝手がとてもいいです。

 

ポイントは、ハピタスポイントタウンすぐたまちょびリッチなら、1%のポイントが貯まるのでポイントサイトを経由して買い物しましょう。

 

ヨドバシカメラ

家電のヨドバシカメラですが実は食料品から日用品まで揃っていて、しかも自社配送で配送が早い!

ポイントはヨドバシカメラの独自ポイントゴールドポイントしか貯まりませんが、10%還元と還元率がいい上に、ポイント分を考えるとAmazonより安いことも多いので、Amazonと値段を比較しつつ利用するとお得に使えると思います。

 

社会貢献型サンプリングサイト【Otameshi】

賞味期限が近い商品をまとめ売りしているOtameshi。

物によってはものすごく安いです!

賞味期限がちょっと切れていたところで、正直あんまり気にしないじゃないですか。

なので私はかなりよく利用しています。

 

 

私はツナ缶やパスタソースなど、たくさんあっても使ってしまうようなものを買うようにしています。

 

LOHACO

ASKULとヤフーが運営するLOHACO。

現在配送に遅れが出ていますが、ティッシュペーパーはトイレットペーパーなども1人1個と限定ながらも常にあるので役立っています。

AmazonのようにAmazon出品が在庫切れしたあとに個人の出品者が値段を釣り上げたりすることもないのが安心。

現在週1回ペースで購入していますが、だいたい1週間後くらいには届いています。

 

大変なときですが、ストレスを貯めず、この危機を乗り切りたいと思っています。

頑張りましょう!