主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。2017年に夫がプラチナ達成。私もANA SFC会員に。主婦でもできるマイルの貯め方を紹介しています。

5歳児連れシンガポール旅行(15)シンガポールでこどもと買い物したところ

 主婦マイラー (@capybaranet) | Twitterです。

シンガポールで子どもと買い物したお店を紹介します!

 

 

トイザらス

オーチャードロードのパラゴン・ショッピングセンターにあるトイザらス。

入り口の狭さからは想像もつかないほど中が広く、すっかり長居する羽目に。

値段も安めだったので、お土産購入にもオススメです。

f:id:chitose11:20190903135730j:image

▲トイザらス入り口。常に混んでました。

f:id:chitose11:20190903191233j:image

▲パラゴン・ショッピングセンターには無料のプレイエリアも。子どもで賑わっていました。

 

ハムリーズ

www.hamleys.jp

 

最近、日本にも出来たイギリスのおもちゃ屋さんハムリーズ。

マリーナ・ベイ・サンズのショッピングモールの中にあります。

値段がお高めなので、買うのはちょっとなあという感じですが、たくさんのおもちゃがあるので見るだけでも楽しかったです。

f:id:chitose11:20190903135744j:image

▲ハムリーズの入り口。店内はとっても可愛いです。

 

ドンドンドンキ

ディスカウントショップのドン・キホーテ。

シンガポールではDON DON DONKI(ドンドンドンキ)という名前でした。

最近アジア展開してて、バンコクにもあるみたいですね。

business.nikkei.com

 

すごいですね!

シンガポールは超都会なのに、割と朝や夜やってるお店は少ないのですが、ドンドンドンキはなんと24時間営業!

しかも、お弁当や生鮮食料品だけではなく、ドラッグストア的な品揃えも充実。しかも安い!

お気に入りのシャンプーや歯ブラシ、コスメなどを忘れてもドンドンドンキがあれば困らないのがすごいです。

ドンドンドンキがあるなら、いつでもシンガポールに住めそうです…。

 

f:id:chitose11:20190903135801j:image

▲生鮮食料品売り場。お客はほぼ現地の人でした。

 

シンガポールは住むのも旅行するのも、本当に困らない国だなあと毎回思います。

困るのは物価の高さくらいでしょうか。

治安の良さは群を抜いているので、また近いうちに行くんじゃないかなあと思っています。

ドンキホーテがあるし、次はAirbnbで家を借りちゃうのもアリかもしれませんね。

 

R19 地球の歩き方 リゾートスタイル ファミリーで行くシンガポール 2017~2018 (地球の歩き方リゾートスタイル)

R19 地球の歩き方 リゾートスタイル ファミリーで行くシンガポール 2017~2018 (地球の歩き方リゾートスタイル)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/01/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る