主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。2017年に夫がプラチナ達成。私もANA SFC会員に。主婦でもできるマイルの貯め方を紹介しています。

5才児連れシンガポール旅行(10)リバーサファリとシンガポール動物園を回ってみました

 mileage.hatenadiary.jp

 

主婦マイラー (@capybaranet) | Twitterです。

シンガポール旅行の続きです。

まずはリバーサファリ。

入り口はこんな感じですぐ分かります。

f:id:chitose11:20190816095020j:image

とにかく水槽がどれも無茶苦茶でかい上によく磨いてあって、展示が本当に見やすいのは、いつ来ても感心します。
f:id:chitose11:20190816095047j:image

最後にリバークルーズがあるのですけど、うっかり写真を取り忘れました…。

 

次はシンガポール動物園。

リバーサファリの隣にあります。


f:id:chitose11:20190816095052j:image

暑いので、どの動物もだいたいグッタリしています。
f:id:chitose11:20190816095029j:image

でも、フィーディングタイム(餌やりの時間)はとっても活動的!
f:id:chitose11:20190816095055j:image
f:id:chitose11:20190816095044j:image
f:id:chitose11:20190816095026j:image
f:id:chitose11:20190816095015j:image

シンガポール動物園はエコの観点から無料のウォーターサーバーがあるのですが、ショップで売ってるウォーターボトルは激高。

普通のペットボトルでも給水できるのでもって行ったほうがオトクです。

というか広すぎて水がないと死にます!
f:id:chitose11:20190816095018j:image

こんな感じでボトルをセットすると給水されます。
f:id:chitose11:20190816095023j:image

シンガポール動物園のパンフレット。

f:id:chitose11:20190816144541j:image

園のマップはもちろん…

f:id:chitose11:20190816144617j:image

「Animal Feeding Programme」の詳しい時間も。

f:id:chitose11:20190816144636j:image

私は、ゾウとキリンの餌やりを体験しましたが(写真失念)、

むちゃくちゃ近くで餌やりができるので子どもが大興奮でした。

餌やりの時間に動物の前に並ぶ案内がでているので、エサ代の5シンガポールドルを持ってそこに並ぶだけ。

ただ、参加できる人数が決まっているので、10分前くらいを目安に並ぶとだいたい大丈夫だと思います。

 

 

日本の動物園の規模を遥かに超えた広さの上に、とにかく蒸し暑いので、体力に自身がない人や子連れの場合は、園内を走るトラムの乗り放題をオプションでつけることを強くおすすめします。

 

www.govoyagin.com

 

トラムの乗車券付きの入場券が割安で販売されているので、現地で買うより事前購入がオトクです。

 

今回で2回目のシンガポール動物園でしたが、やはりグッタリ疲れました。

子連れの場合は無理のないプランニングがいいと思います。

でも、ここまで素晴らしい動物園はなかなかないので、動物好きなら絶対に楽しめると思いますよ!