主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。2017年に夫がプラチナ達成。私もANA SFC会員に。主婦でもできるマイルの貯め方を紹介しています。

5才児連れシンガポール旅行(9)リバーサファリとシンガポール動物園のチケットの買い方とアクセス方法

主婦マイラー (@capybaranet) | Twitterです。

 

シンガポール旅行の続きです。

 シンガポール動物園とリバーサファリへ行ってきました。

場所はシンガポール北部。隣り合っています。

 

 

チケットの買い方

公式サイトだと、リバーサファリは、大人が30.60ドル(2325円)、子ども(3~12歳)が20.70ドル(1572円)、シンガポール動物園は、大人は33.30ドル(2530円)、子どもは22.50ドル(1709円)です。

ただ、シンガポール動物園とリバーサファリのチケットをセットで購入すると、大人は57ドル(4331円)、子どもは38ドル(2887円)とオトク。

同日に回る必要はないので、両方回る人はセットの購入がおすすめです。

 

www.wrs.com.sg

 

英語表記ですが、買い方は簡単です。

ネット上で決済して、送られて来たメールをゲートで見せるだけでした。

現地のチケット売り場は常に並んでいたので、事前購入がおすすめです。

 

アクセスが不安な場合はバスがセットになったチケットがおすすめ

リバーサファリとシンガポール動物園はシンガポール北部にあるため、中心部からはタクシーで30分ほどかかります。

 

 

タクシーの利用や英語が不安…という人は、シンガポール動物園とリバーサファリがセットになっている送迎付きの現地ツアーを使うのが安心です。

 

VELTRAのツアー

シンガポール動物園 + リバーサファリ <お迎え付/日本語ガイド/オラウータンと朝食付きプランあり>

 

中は自由に回りたいという人には、Voyaginに送迎のみのツアーもあり。

往復で800円程度なのでかなりオトクです。

www.govoyagin.com

 

シンガポール動物園とリバーサファリのチケットは、様々なオプションがついたチケットがたくさんあるので、自分の好みに合ったチケットを選ぶのがいいと思いますよ。

 

www.govoyagin.com

 

 

所要時間は?

何をするかによってかなり時間が変わってくると思うのですが、

シンガポール動物園は4時間、リバーサファリは3時間を見ておくといいと思います。

ですので、1日でどちらも回るのは、大人だけなら可能ですが、子連れだとかなりタイトなスケジュールです。

子連れの場合は無理をせず別の日にしたほうが無難だと思います。

ちなみに私も、シンガポール動物園にあるウォーターパーク「チルドレンズガーデン」で水遊びするつもりだったので、別の日にしました。

 

実際に回ってみた感じは、次回紹介します!