主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。2017年に夫がプラチナ達成。私もANA SFC会員に。主婦でもできるマイルの貯め方を紹介しています。

5歳児連れシンガポール旅行(8)アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークへ

主婦マイラー (@capybaranet) | Twitterです。

 

シンガポール旅行の続きです。

 セントーサ島にあるアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークへ。

 

 

 

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークとは

セントーサ島にあるウォーターパーク。

営業時間:10時~18時(無休)

行き方:Vivo Cityからセントーサ・エクスプレス(モノレール)に乗り、1駅目のResort World Starion下車、徒歩8分。

日本語公式サイト: http://www.resortsworldsentosa.jp/Attractions/AdventureCoveWaterpark.html

 

チケットの購入方法

当日現地で利用料金を払うと、

大人:38ドル(約3018円)、4~12歳:30ドル(約2383円)、60歳以上:30ドル(約2383円)とちょっとお高め。

ですが、voyaginで購入すると、大人:2803円、4歳~12歳:2226円と少し安くなります。

(VELTRAは販売はありますが定価と同じ価格でした)

 

www.govoyagin.com

 

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの回り方・注意点

食べ物と飲み物の持込みは禁止。入場の際にカバンのチェックがあります。

浮き輪やライフジャケットは無料で貸出あり。色んなところに山程積んであります。

しかし、貸出のタオルはありません。販売のみ。しかも超高い。

安いタオルを買って持っていくか、ホテルのタオルを借りて持っていくのが良さそうです。

また、食べ物は高くてイマイチ。

Vivo Cityのセントーサ・エクスプレスの乗り場隣にフードコートのフード・リパブリックがあるので、そこで早めのお昼をしっかり食べてから行くといいかも。

スナック類は安かったので、あとはお腹が減ればその辺で紛らわせると思います。

 

スライダーは身長制限があるので注意が必要です。

身長110センチの息子は2割ほどしか利用できませんでした。

でもスライダー以外でも十分楽しめるので問題なかったです。

 

f:id:chitose11:20190731135541j:image

ものすごく長い流れるプールがありました。
f:id:chitose11:20190731135535j:image

子ども用のアスレチック。滑り台とかウォーターガンとかありました。
f:id:chitose11:20190731135530j:image
f:id:chitose11:20190731135527j:image

売店で売ってるバスタオル。29ドル!!

 

まとめ

この規模のプールは日本でもなかなかないので、子どもは大喜びでした。プール好きの子どもがいるなら、1日スケジュールを空けて行くと大満足すると思いますよ!