読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。ポイントやクレジットカードやらでマイルを貯めてます。育児のことやマイル以外のことも色々と。

海外発券の中で一番簡単な韓国発券でANAのブロンズになったときのこと

ショッピング マイル 旅行

f:id:chitose11:20170218121208j:plain

2012年頃まで仕事で月に1回のペースで韓国へ行っていた私。

航空券は経費と言えど、会社員ではなく個人事業主の私にとって、

航空券の経費は結構な負担でした。

だったら海外発券でコストを下げよう!と、

初の海外発券にチャレンジしたときのことを書いてみたいと思います。

 

 

海外発券とは

海外発券とは、海外から日本に来るための航空券で、

基本的には家族の呼び寄せなどで使われます。

そして、日本で買うと高めの値段設定のANAも、

海外発券だと結構お手頃なのです。

 

韓国発券の方法

発券方法ですが実はとても簡単、ANAの韓国向けホームページで可能です。

www.ana.co.jp

例えば、

4月3日ソウル(金浦)-東京(羽田)、4月6日東京(羽田)-ソウル(金浦)で、

予約変更が手数料無しで可能な予約クラスZのビジネスクラスが758400ウォンでした。

現在のレートで75000円位、積算マイルは1894マイル、プレミアムポイントは3642です。

修行としては効率が全くよくないのですが、

同じ条件で日本発券の値段を確認してみると・・・

151170円!倍以上の値段です…(;・∀・)

私が頻繁に行っていた頃は円高ウォン安だったのでもう少し安かったのですが、

それでも修行するルートではないなあという価格でした。

ただ私は仕事で行っていたのでエコノミークラスと変わらない値段でビジネスクラスで往復ができ、

しかもいつでも変更可能というのはとてもメリットが大きかったです。

 

現地までどうやって行くか

これが一番の問題なのですが、

海外発券の場合、出発地までどうやって行くかが問題になります。

修行の場合、普通の往復券の片道で向かい、さらに海外発券で往復、

最後に残っている日本発券分の片道券で帰国というのがベストでしょう。

ただ、韓国の場合は日本から船でアクセスが可能です。

実際私は、

羽田-博多はANAのプレミアムクラス、

博多-釜山は高速船ビートル(1万円程度)

釜山-ソウルは韓国の新幹線KTX(6000円程度)

という形でソウル入りしました。

こうやって出張コストを大幅に下げたのですが、

結果ブロンズ到達止まりという結果に。

修行ではなく仕事だったのでまあ当然といえば当然だったのですが、

今思うと、東京行きの韓国発券だけじゃなくて、

日本ストップオーバーの航空券を発券し、

休みにでも他の国に遊びに行って、

SFC会員を目指してもよかったのかもしれません。

 

まとめ

というわけで韓国発券の韓国~東京の往復は、修行するほどではないですが、

旅行としてのリピーターなら断然海外発券がお得です。

また、リピーターでなくても、欧米にどうしてもビジネスで行きたいという場合は、

日本の航空会社の韓国発券にすると日本出発よりかなり安くなるので、

組み合わせ次第では利用価値があると思います。

また、韓国には日本人向けの海外発券の力を入れている、

日本語が通じる旅行代理店などもあるので、

そういうところを利用するのもアリだと思います。

 

世一旅行社

 

世一旅行社は多分韓国発券の中では一番有名な旅行代理店で、

私も一度使ったことがあるのですが、とても親切に相談に乗ってくれました。

 

韓国にしょっちゅう行っていた頃を思い出して書いたのですが、

やっぱり修行するならかなり計画を立てて挑まないとダメですね。

おそらく今年夫が出張と合わせて修行することになりそうなので、

今回は綿密に計画を立ててSFC会員を目指したいですね。