読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦マイラーのマイル記録

子持ちANA陸マイラー。ポイントやクレジットカードやらでマイルを貯めてます。育児のことやマイル以外のことも色々と。

海外発券の中で一番簡単な韓国発券でANAのブロンズになったときのこと

f:id:chitose11:20170218121208j:plain

2012年頃まで仕事で月に1回のペースで韓国へ行っていた私。

航空券は経費と言えど、会社員ではなく個人事業主の私にとって、

航空券の経費は結構な負担でした。

だったら海外発券でコストを下げよう!と、

初の海外発券にチャレンジしたときのことを書いてみたいと思います。

 

 

海外発券とは

海外発券とは、海外から日本に来るための航空券で、

基本的には家族の呼び寄せなどで使われます。

そして、日本で買うと高めの値段設定のANAも、

海外発券だと結構お手頃なのです。

 

韓国発券の方法

発券方法ですが実はとても簡単、ANAの韓国向けホームページで可能です。

www.ana.co.jp

例えば、

4月3日ソウル(金浦)-東京(羽田)、4月6日東京(羽田)-ソウル(金浦)で、

予約変更が手数料無しで可能な予約クラスZのビジネスクラスが758400ウォンでした。

現在のレートで75000円位、積算マイルは1894マイル、プレミアムポイントは3642です。

修行としては効率が全くよくないのですが、

同じ条件で日本発券の値段を確認してみると・・・

151170円!倍以上の値段です…(;・∀・)

私が頻繁に行っていた頃は円高ウォン安だったのでもう少し安かったのですが、

それでも修行するルートではないなあという価格でした。

ただ私は仕事で行っていたのでエコノミークラスと変わらない値段でビジネスクラスで往復ができ、

しかもいつでも変更可能というのはとてもメリットが大きかったです。

 

現地までどうやって行くか

これが一番の問題なのですが、

海外発券の場合、出発地までどうやって行くかが問題になります。

修行の場合、普通の往復券の片道で向かい、さらに海外発券で往復、

最後に残っている日本発券分の片道券で帰国というのがベストでしょう。

ただ、韓国の場合は日本から船でアクセスが可能です。

実際私は、

羽田-博多はANAのプレミアムクラス、

博多-釜山は高速船ビートル(1万円程度)

釜山-ソウルは韓国の新幹線KTX(6000円程度)

という形でソウル入りしました。

こうやって出張コストを大幅に下げたのですが、

結果ブロンズ到達止まりという結果に。

修行ではなく仕事だったのでまあ当然といえば当然だったのですが、

今思うと、東京行きの韓国発券だけじゃなくて、

日本ストップオーバーの航空券を発券し、

休みにでも他の国に遊びに行って、

SFC会員を目指してもよかったのかもしれません。

 

まとめ

というわけで韓国発券の韓国~東京の往復は、修行するほどではないですが、

旅行としてのリピーターなら断然海外発券がお得です。

また、リピーターでなくても、欧米にどうしてもビジネスで行きたいという場合は、

日本の航空会社の韓国発券にすると日本出発よりかなり安くなるので、

組み合わせ次第では利用価値があると思います。

また、韓国には日本人向けの海外発券の力を入れている、

日本語が通じる旅行代理店などもあるので、

そういうところを利用するのもアリだと思います。

 

世一旅行社

 

世一旅行社は多分韓国発券の中では一番有名な旅行代理店で、

私も一度使ったことがあるのですが、とても親切に相談に乗ってくれました。

 

韓国にしょっちゅう行っていた頃を思い出して書いたのですが、

やっぱり修行するならかなり計画を立てて挑まないとダメですね。

おそらく今年夫が出張と合わせて修行することになりそうなので、

今回は綿密に計画を立ててSFC会員を目指したいですね。

ルンバ527からルンバ880に買い替えました

f:id:chitose11:20170211153714j:plain

6年使ったルンバ527と新しく購入したルンバ880です。

 

毎日愛用しているルンバですが、少し前から調子がおかしく、クリーニングブラシが回転しないようになりました。しかもとうとうバッテリーの寿命がやってきたようで、10分も稼働すると止まってしまうように。

考えてみたらこのルンバ527、購入したのが2011年、寿命が3年と言われているバッテリを交換したのが2014年。

そろそろ2回目のバッテリ交換時期ですが、もう6年毎日使ったのだし、クリーニングブラシが回らないことを考えると買い替えどきかな…ということで、年末に思い切って買い替えてしまいました。

 

www.irobot-jp.com

 

 

私が527を選んだワケ

527を購入した時は上位機種と吸引力の違いはありませんでした。

また、家で仕事をしていて基本的には自宅にいるため、タイマー機能も不要でしたので、最下位機種の527を選びました。

40000円くらいで安く購入したのに、家が本当に綺麗になった上に、床にものを置かなくなって生活が劇的に変化したので、本当に買って良かったと今でも思っています。

 

新しいルンバ880を使ってみて

まずびっくりしたのが吸引力の高さ。以前の527より断然上がっています。ホコリは1日1回の稼働で完璧に取り除いてくれます。

そして一度障害物にぶつかった部分は避けて通るようになっていて驚きました。

 

ルンバ880の購入方法

 

 

 Amazonでは去年末の時点で52450円で販売されていました。

お、これは買いかな?と思ったのですが、ショッピングサイトを一通り調べてみるとLOHACOで49800円で販売しているのを発見!

 

lohaco.jp

 

現在は61800円だから、12000円も違いがあるんですね(;・∀・)

 

もちろんポイントサイトのハピタスを経由して購入しました。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

購入時、ハピタスでLOHACO利用は3%(だったかな?)のポイントが貯まるようになっていたので、1593ポイント(1593円分、ANAマイルにすると1350マイル)をゲットしました。

 

実質1593円分引きで購入できたも同じですから、やっぱり大きな買い物はポイントサイトを使うと本当にお得ですね。

 

初海外子連れ旅行 私がシェラトン・ワイキキを選んだ理由

f:id:chitose11:20170131122640j:plain

 先週ハワイから帰国しました。

3歳の子供にとって初海外なのに3泊5日というタイトスケジュールでしたが思っていた以上に楽しめました。

 

タイトルにも書いた通り今回のホテルはシェラトン・ワイキキ・ホテル。

今回で2回目の利用ですが、シェラトン・ワイキキ・ホテルを選んだ理由と予約方法を紹介したいと思います。

 

 

 

 

シェラトン・ワイキキ・ホテルを選ぶメリット

今回、初の子連れ海外ということでそれはもうホテルに悩みました(笑)。

悩んで悩んで決めたのがシェラトン・ワイキキ・ホテル。

その理由を書いていきたいと思います。

 

ホテル内に日本語が話せるスタッフが常駐している医療クリニックがある

jp.sheraton-waikiki.com

Twitterで少し触れたのですが、前回のハワイ旅行で私は怪我をして、5箇所ほど骨折しました。その時もシェラトン・ワイキキ・ホテルに宿泊していたのですが、当時はまだクリニックはなく、しかも帰国直前だったこともあり、結局車椅子で帰国して日本で診療を受けました。

日本に到着してすぐに病院に向かい診察を受けたのですが、全身くまなくレントゲンを撮ったこともあり初診で20000円ほどの請求が…。

海外旅行保険付帯のクレジットカードを持ってるのだから、どうせならハワイで診察を受けて来れば良かったと本当に後悔しました。

という過去があるので医療関係は気になるところ。しかも今回は子連れ。

というわけで、子供に何かあった時にすぐにかかれる医療施設がホテル内にあるというのは大きな選択理由でした。

 

 

ホテル内に日本でも有名な託児所ポピンズがある

www.poppins.co.jp

子供がいる人なら大体誰でも知っている託児所のポピンズがホテル内にあるのです。

しかもハワイ州公認で日本人スタッフが常駐。託児だけではなくキッズプログラムも充実しており、ウォーターアクティビティやフィールドトリップなどに連れて行ってくれるプログラムなど充実しています。今回はタイミングが合わず利用することはなかったのですが、何かあった時に預けられる施設があるというのはかなり安心感がありました。

 

 

ホテル内にローソンがある

うちの3歳児は食べ物に対して警戒心が強く、見たこともない食べ物はなかなか食べようとしません。なので、ハワイならどこでも見かけるスパムおにぎりではなく、日本のおにぎりが売っているローソンがホテル内にあるというのは非常に魅力的でした。

実際今回の旅でも、子供がレストランで食事したのは1度きり…(涙)。

日本だと、唐揚げなら比較的どこで注文したものでも食べてくれるのですが、アメリカのフライドチキンは衣が厚いのが気に入らなかったようで、滞在中一度も食べてくれませんでした。

というわけで、子供が食べなかった時は、1階にあるローソンでおにぎりやうどんや蕎麦など子供が普段良く食べているものを買ってきて部屋で食べさせました。

今回は、ローソンがなかったら子供が食べるものがなくてかなり苦労したと思うので本当に助かりました。

ちなみに、ローソンの店舗ですが、シェラトンワイキキ以外にはモアナサーフライダーとハイアットプレイス内にもあるようです。

 

 

 ラナイ(ベランダ)が2種類ある

jp.sheraton-waikiki.com

シェラトン・ワイキキ・ホテルってラナイ(ベランダ)が2種類あるって知ってました?

一つはコンクリートで出来た腰までの高さのコンクリート壁のタイプ。

もう一つはコンクリートタイプより少し高めの鉄柵タイプ。

こういうやつです。

f:id:chitose11:20170131075710j:plain

 

前回宿泊した時は、コンクリートタイプの柵のお部屋でしたが、これだと子供はせっかくの外の景色を見ることができないですよね。

しかも景色が見たいと柵によじ上られたりしたら大変です。

というわけで、あくまでリクエストというかたちですが、鉄柵タイプのラナイの部屋をリクエストして無事手配されました。

どうやってリクエストしたかは予約方法と合わせて書きますね。

ちなみに鉄柵タイプはオープンラナイというそうです。

 

 

プールが充実している

うちの子、プールが大好きなんです。

けれど、ホノルルのホテルでウォータースライダーがついているのは、私が調べた限り、シェラトン・ワイキキとヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジしかありませんでした。

しかもシェラトン・ワイキキのプールは塩素除去がされているのです。

詳しくはこちらに。

jp.sheraton-waikiki.com

子供に少しアトピー性皮膚炎の症状があり、なるべく肌に刺激を与えたくないので、これは大きな選択理由の一つでした。

 

 

 

シェラトンワイキキの予約方法

jp.sheraton-waikiki.com

ホテルの予約方法と言えば上記のような公式サイトで予約かもしくは旅行代理店や予約サイト経由での2種類が主な方法だと思いますが、シェラトンワイキキの場合もう1パターンあります。

 

シェラトン・ワイキキ・ホテルはスターウッドホテル&リゾートのグループなのですが、このグループの会員としてSPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)というものがあります。簡単に言えばANAマイレージ会員と同じで、たくさん泊まってポイント(SPGではスターポイントといいます)が貯まれば無料宿泊に交換したり、航空会社のマイレージに交換したりすることができます。

また、SPGの会員になるのはマイレージ会員と同じく無料です。

 

 シェラトン・ワイキキの公式サイトで予約するよりSPGのホームページで予約したほうがお得!

ホテルをシェラトン・ワイキキ・ホテルに決めてから、シェラトン・ワイキキ・ホテルの公式サイトとSPGの公式サイト両方で値段を確認したのですが、SPGの公式サイトの方が安いんですよね。

最近、ホテルの公式サイトって最低レート保証を謳っているところが多いので、結構意外でした。

 

というわけで結局SPG会員になりそちらから予約をしたのですが、上記で書いたオープンラナイのリクエストのために電話で問い合わせをすると、SPGの公式サイトに出ていないプランを案内され、しかもそちらの方が安かったので、結局そのまま予約することになりました。

SPGでも公式サイトと電話だとプランが違うなんてこともあるのですね。

というわけで、シェラトン・ワイキキの公式サイトで予約するより安く、しかもポイントまで獲得して予約することができました。

 

 

まとめ

こんな感じで完全に子供に合わせたホテル選びでしたが、どこに行くにも便利ですし、何より泊まったことのあるホテルって勝手がわかっているのでその分時間のロスが少ないのは楽でした。

また、疲れたり外に食べに行けない時はロイヤル・ハワイアン・センターのフードコートで持ち帰りをして部屋で食べたのですが、冷める前に部屋で食べられるのも便利でした。

夫婦2人だったら泊まっていたかと聞かれると微妙ですが、初海外の3歳児連れの家族旅行と考えるとベストに近いチョイスだったかなと思います。

 

次はハワイで訪れた場所について書こうと思います!

12月のANAマイル獲得結果報告

f:id:chitose11:20170107153820p:image

今月はメトロポイントからは6660マイル、

クレジットカードからのマイルが1150マイル、

合計7810マイルでした。

専業主婦もどきの割には頑張ってるなー、わたし。

ちなみに今回のメトロポイントは、

マクロミルのアンケートで貯めたポイントが半分以上を占めています。

 

アンケートモニター登録

 

mileage.hatenadiary.jp

 マクロミルについてはこちらをどうぞ。

 

Twitterでちょっと書いたのですが、

今月いきなりハワイに行くことになったうえに

特典航空券に空きがあったのでさくっと発券。

その分80000マイル少なくなったので、

また来月から頑張ります!

主婦的ポイント獲得のススメ その5 お歳暮を送ってポイント貯めました

もう去年のことになってしまいましたが、先月お歳暮の手配をしました。

お中元とお歳暮は毎回毎回何を送るか悩むので手配が終わるとほっと一安心です。

私は大体デパートのサイトで注文しちゃうのですが、

デパートのショッピングサイトって、

ポイントサイトとほとんど提携してる上にポイント還元率が高いんですよね。

 高島屋伊勢丹・大丸松坂屋近鉄百貨店・小田急百貨店京王百貨店など、

有名所の百貨店はほぼすべてポイントサイトと提携しています。

今年は北海道の有名店・佐藤水産の詰め合わせを送ろうと決めていたのですが、

佐藤水産のショッピングサイトでもお歳暮は扱っているのですけど、

ポイントサイトと提携はしていないので、百貨店のサイトを使うほうが断然お得です。

www.sato-suisan.co.jp

今回はG-Pointを経由して伊勢丹オンラインストアで購入しました。

 

Gポイント

 

現在G-Pointでの伊勢丹オンラインストアの利用は1%のポイント獲得となっていますが、

年末は3パーセント(だったかな)になっていたので、かなりポイントが貯まりました。

こうやって必ず買うものでポイントが貯まると嬉しいですよね。

ただ、夫がお中元とお歳暮文化のないアメリカの会社に転職することになったので、

残念ながらお中元とお歳暮でのポイント獲得は今回で最後になりそうです。

 

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

去年なんとなく始めたこの主婦マイラーとしてのブログですが、

無事年を越すことができました。

Twitterで触れたのですが、今年夫が海外の会社に転職することになり、

さらに子供の幼稚園入園もあるので生活が大きく変わりそうです。

マイラーとしては変わらずセコセコと貯めていくことになりそうですが、

2018年にと考えていた上級会員への修行は、

恐らく今年から海外出張だらけになる夫にお願いした方が効率が良さそうなので、

転職後に改めて計画する予定です。

また、出産と育児で4年もブランクができてしまった海外旅行ですが、

急に今月どこかに行こうかという話が持ち上がり慌てて調べています。

やっぱりハワイかな〜とこんな本を買ってみたり。

f:id:chitose11:20170102105216j:image

決まったらまたブログで報告させてもらいますね。

 

というわけで今年もよろしくお願いします!

主婦的ポイント獲得のススメ その4  アンケートサイトでマイルを貯めよう

実は最近アンケートサイトにハマっています。

 

mileage.hatenadiary.jp

 以前の記事でもマクロミルに登録していてもう12年続けていることを書いたのですが、アンケートに答えるだけで座談会などは体験したことがなかったのです。

それが先日、とあるアンケートサイトで家のすぐ近くで行われる座談会の参加者の募集を発見。しかも謝礼は1万円の商品券!残念ながらマイルに交換できるポイントでの謝礼ではなかったのですが、2時間という時間を考えてもかなり高額です。

うちから自転車で10分で行けるところだったので迷わず申し込むと見事当選!☆

テーマはうちの近所に建設予定のマンションで、どんな設備や間取りだったら購入を考えるかというもので、マンションのモデルルーム好きの私としては願ったり叶ったりのテーマでした(笑)。

座談会の参加者は私以外に2人いらっしゃったのですが、なんだか私ばかり盛り上がって一人で話しまくってたような気が・・・(;・∀・)

そんな感じだったので2時間なんてあっという間で、終わった後1万円分の商品券を直接もらい帰宅しました。

 

座談会とかインタビューとか会場調査とか、こんなに簡単ならもっと応募しよう!ってことで最近かなり参加しています。

インタビューやサンプル調査って何故か渋谷が多いのですが(貸し会議室が多いから?)うちから渋谷はかなりアクセスがいいので、これも参加するきっかけになっています。

最近参加したのは、

某調味料の会場調査、渋谷で5分で終了して3000円、

某日用品のサンプル調査、送られてきた日用品を1週間家で使用したあと感想を書き返送して3000円などなど・・・。

守秘義務があるので詳しくはかけないのですが、会場調査もサンプル調査も大手メーカーの物が多いので割と安心して参加しています。

 

アンケートサイトってかなりたくさんあると思うのですが、今のところ私はマクロミルが一番効率がいいかなと思っています(ちなみにマクロミルで3000ポイント貯めると、PeX→メトロカードを経由してANAの2700マイルになります)。

アンケートモニター登録

 

あと、実はポイントタウンのアンケートでも座談会や会場調査、サンプル調査などの募集を行っています。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

ポイントタウンのトップページから「アンケートで貯める」をクリックするとアンケートのリストがありますが、謝礼ポイントが10ptのものはポイントタウンのアクセス稼ぎのためのものでクリックしてもクリックしても終わらない上に現金に換算すると0.5円(!)なので全部無視でいいと思います。

基本的には、「ランク・スタンプ対象」表示がある最低でも謝礼が300ptくらいあるものだけ回答していれば半分くらいは座談会や会場調査モノだと思います。

条件があえばリサーチ会社から連絡が来て参加という流れになります。

私も最近積極的に応募を始めたばかりなので、またコツが掴めたらブログに書こうと思います!